ラジオを録音できると子どもも育つかも

ラジオ番組を録音する。
英会話番組などを録音してiPhone・iPadで活用している人には当たり前のハックなんだろうと思いますが、なかなかおもしろかったので書いておこうと。

娘(現在幼稚園年長)、集中力がない^^;
理解力が悪いわけでもないんですが、ちゃんと聞いてないので指示が入りづらい^^;

妻がそれをちょっと心配していたら、ママ友から「NHKラジオのお話でてこいがとても効果的」という話を聞いてきました。
なるほど、「興味を持って聞く」態度・習慣をつければ指示も入るようになるかも!
ということで、ためしに娘に聞かせたら、とても食いつきが良かったそうで。

幼児教育の分野でも、ビジュアルのない素話(すばなし)が子どものイメージを促すという理論があって、ビデオよりも絵本よりも大切ではないだろうかと、見直されています。
「お話でてこい」は、まんま素話ですね。

「お話でてこい」は現在(2012.5現在)もNHKラジオ第二で放送されています。
そこで、妻から「この番組をタイマー録音できないか」と相談がありました。

調べてみると…あら意外と簡単。
↓ このエントリーがとても参考になりました。
binWord/blog – NHKネットラジオ「らじる★らじる」「radiko」をMacでタイマー録音して、iTunes/iPhoneに転送する

というより、この解説通りにセッティングしました^^;

ここで紹介されているBRadikoは、radiko、らじる★らじる(NHK第1、第2、FM)、放送大学が聞けちゃうという万能ソフトです。

これで、娘の「聞く力」「興味」が育つことを期待しています!


上で紹介したエントリーでシステム構築法はほとんど言い尽くされていますが、ちょっとだけ補足。

1.
このシステムでは、Macの音量をミュートしていても録音された音声はフルボリュームです。
タイマー録音の場合突然音が出るのははばかられる状況もあると思いますが、これなら安心。

2.
Audio Hijack Proは立ち上げている必要はあると思いますが、BRadikoは立ち上げている必要がありません。
Audio Hijack Pro側で適切にスケジュール設定してあれば、録音時刻になるとBRadikoが自動的に立ち上がります。
ただ、立ち上がるまでの時間は録音されませんので、録音時間設定で開始時刻を1分ほど前にしておくと間違いがないでしょう。


今回ちょっと調べたところ、NHK第二は子どものための面白い番組が揃っていますね。
息子(小4)にもいいかも!
NHK ラジオ第2 学びの森




こてつは内臓ではない!2 のFacebookページ
よろしければ「いいね!」してください!

このブログのフィードをFeedlyに登録
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ラジオを録音できると子どもも育つかも
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`friendfeed` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です