兵庫県小野市の「そろばんビレッジ」は予想以上の楽しさだった

娘(小学3年生、4月から4年生)がそろばん教室に通っています。
これまでいろいろとお稽古ごととか教室に通ったけれど今ひとつノリが悪かった娘が、そろばんと茶道にはそれなりに打ち込んでいるようです。
そんなおり、テレビで「そろばんビレッジ」について紹介されたそうで。

なんでも、そろばんを手作りさせてくれる体験教室もあるそうで、娘の「行きたい!」という衝動に妻も相乗りして。

私はそろばんといえば「トモエ」しか知らないし、まったくやったことがありません。
でも、あとで地元出身の方に「関西では、そろばんは小野、刃物金物は三木というのは常識!」とまで言われました(^_^;)

というわけで、名古屋グルメツアーに続いての「思いつき即行動弾丸ツアー」が挙行されました。(時間がタイトなのでグルメは諦めました)

3月25日(金)、仕事を早仕舞いして新幹線に飛び乗りました。
「そろばんビレッジ」は新幹線だと西明石駅から行くのが最短みたいだったけれど、あいにくホテルが取れず、新神戸でおりてホテルへ。すでに夜の9時半(^_^;)

2016 03 25 20 43 36
(クリックで拡大)
エヴァの方々がお出迎え。

ホテルは「ホテルオークラ神戸」。レンタカーを借りてナビをセットして・・・ホテルにつかず!
高速上で「目的地に到着しました。お疲れ様でした」って・・・
ちゃんとホテル名でセットしたのに!
知らない土地でナビに見放され、街を放浪してなんとか到着!

オークラ神戸のロビーは東京のオークラと似ています。もう東京のロビーは足を踏み入れられなくなっちゃったけど・・・

お部屋からの夜景が見事。
2016 03 25 21 47 28
(クリックで拡大)

神戸の街はヨコハマと似ているなあ。と、三宮・元町あたりからポートアイランドをさまよった結果の感想。

さてそろばんビレッジ。

そろばんビレッジはここです。

オリジナルそろばん製作所「そろばんビレッジ」 | 株式会社DAIICHI(ダイイチ)

神戸のホテルからは1時間くらいかかりました。明石からなら45分くらいかな。
車のナビはあんまり最短で行く道を案内してくれませんでしたが、もっと短いルートがあるのか土地勘のない私にはわかりませんでした。

で、到着!

【チップス(というほどのものではない)】
そろばんビレッジのサイトには、「平日の手作りそろばん体験はご予約ください。土日祝は予約なしでOK」と書いてあるのですが、心配だったので土曜日だったけれど予約しました。
予約の要不要が逆なような気もしましたが・・・
そろばんビレッジはそろばん製造販売の「DAIICHI」が経営している小さなお店で、平日はあまりお客さんがいないのでお店の人は会社事務所にいらっしゃるようです。予約が入っていればその時間にビレッジに来るシステム。
土日祝はお客さんもわりといるのでお店の人が常駐していて、予約しなくても対応できるということらしいです。

予約は10:30にお願いしたのですが、開店時間の10時にはお店の方がいらっしゃり、さっそく手作り体験教室開始!
・・・なんですけれど、お店の方(素敵なおばさま)のお話がとても面白くて興味深くて、なかなか始まらないww

妻も調子に乗って「私はそろばんで1から10まで足し算をしても毎回違う答えが出てくる」とか言っちゃったものだから、即席そろばん入門教室が始まっちゃいました。
2016 03 26 10 03 03
(クリックで拡大)

で、やっと娘の手作り体験開始!

まずは型紙にそろばんの珠とか枠を配します。どれもカラフルなので楽しい。
2016 03 26 10 03 25
(クリックで拡大)

おばさまが要所要所でアドバイス。手を出し過ぎない、放置しない、の絶妙のバランス!(逆行ごめん)
2016 03 26 10 23 27 HDR
(クリックで拡大)

並べ終えました。カラフル。実用的にはちょっと、ですが、なんだか嬉しくなるそろばん。
2016 03 26 10 24 45
(クリックで拡大)

続いて、本物のそろばんにしていきます。
枠に珠の軸を打ち付け、さきほどの珠を入れていきます。まずは五玉。

つづいて1の珠。
2016 03 26 10 42 04
(クリックで拡大)

2016 03 26 10 33 54 1
(クリックで拡大)最後に横サイドの枠をはめ込んでネジ止め、で完成です。あまりの嬉しさにテンションが上り、撮影忘れた(^^;)
目がチカチカする以外はかなりちゃんとしたそろばんになります。

気になるお値段は、
2016 03 26 10 10 51
(クリックで拡大)

1510円〜2480円。楽しんで作れて自分だけのそろばんが手に入るのですから、安いんじゃないでしょうか。おばさまの面白いお話やウンチクつき!

この「ビレッジ」、DAIICIのショールームでもあります。お安いそろばんから高級なそろばんまで、そしてそろばんをモチーフにした商品までいろいろあります。

そのまえに、天井に驚きました。
2016 03 26 09 56 13
(クリックで拡大)
入店して最初に度肝を抜かれ・・・

子どもの入門用(?)の、数を読んでくれる電子そろばん(意味わからんか)。
2016 03 26 10 07 27
(クリックで拡大)

桁の感じが書いてあるそろばん(非売品)。
2016 03 26 10 06 32
(クリックで拡大)
昔覚えたぞ、「わり、ぶ、りん、もう、し、こつ、しゃ、じん、あい、びょう、ばく・・・」(合ってる?)。

そろばんの目の数字盤の時計。これは欲しかった!
2016 03 26 10 30 05
(クリックで拡大)

そして、どうしてだか和算の話になったら見せてくれたのがこの本。
2016 03 26 10 27 19
(クリックで拡大)

めちゃくちゃ面白そう! どうも珠算教室で販売するためのものらしく書籍コードもなかったので、娘のそろばん教室で聞いてみようと思ったら、Amazonで売ってました(^^;)

そして調子こきついでに、ちょっと高級なそろばんを買っちゃいました。
2016 03 26 18 20 56 1
(クリックで拡大)

作家さんの銘が入っています。
2016 03 26 18 21 24 1
(クリックで拡大)

そろばんなんて全然やったことのない私が衝動買いするほど、ここでの体験はテンションが上がるということです!

このあと小野市役所のあたりで面白いスポットに行きました。


小野市役所と小野市伝統産業会館

小野市役所

市役所の駐車場に・・・
どーん!
2016 03 26 11 33 38 1
(クリックで拡大)

巨大なそろばん看板!
ちゃんと今年「2016」と珠が入っています!

そして市役所の隣、「小野市伝統産業会館」。
そろばん関係のショップコーナーの奥に、そろばん博物館があります。

スペースはそんなに広くありませんが、展示物がおもしろいおもしろい!

まず、そろばんの珠5万個を使った姫路城! 色は茶色いですがw
2016 03 26 11 23 15
(クリックで拡大)

そのさきはそろばんだらけ。

2016 03 26 11 23 42
(クリックで拡大)

よく見ると、
2016 03 26 11 23 55
(クリックで拡大)
丸いそろばんや太鼓橋そろばん。

孫の手そろばんww
2016 03 26 11 26 08
(クリックで拡大)

視聴覚障害者用そろばん。珠がレバーになっています。これは素晴らしい。
2016 03 26 11 28 19
(クリックで拡大)

長い長いそろばん。こんな桁数の計算はしないね(^_^;)
2016 03 26 11 29 30
(クリックで拡大)

錦帯橋そろばん!
2016 03 26 11 31 20
(クリックで拡大)

もうお腹いっぱいです。
でも、間違いなくもう一回来る! 今度は明石の魚の棚(うおんたな)で玉子焼きをたらふく食べてやる!(結局そっちか)




こてつは内臓ではない!2 のFacebookページ
よろしければ「いいね!」してください!

このブログのフィードをFeedlyに登録
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 兵庫県小野市の「そろばんビレッジ」は予想以上の楽しさだった
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`friendfeed` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です