ブラウンライス トウキョウ:味と値段と人柄がすばらしいお寿司屋さん!

2015 07 15 19 25 33

テレビの「路線バスで行く」なんちゃらっていう番組(徳光和夫アナウンサーや女性タレントさんが出てるやつ)で、紹介されていたお寿司屋さん。
うちから車で10分。そりゃ行きたい。
でも行ってみたら定休日!なんてことがあったりして、機会を失っていました。
(食べログでの定休日は「日曜日」になっていますが、本当は「月曜日」です。注意!)

上の写真が店構え。
正直いって、お寿司屋さんには見えません。幟がなければお米屋さんにしか見えない。
入ってみると、内装もお寿司屋さんらしくない。なにかの小売り店舗をそのままお寿司屋さんにしましたって感じです。
ってそのとおりで、ここはお米屋さんでもあるのです。もともとお米屋さんで、現在のご主人がお寿司屋も始めちゃったんだろうと思います。
でもご主人が道楽でやっているというレベルではありません。ほんとうにおいしいんです。

テレビで、ご主人が徳光さんに「徳光さんに握ったこともあるんですよ」とおっしゃっていました。
どうやら築地のお寿司屋さんで握っていたようです。だからワザは文句なし!

余談:
ここのお店を「ブラウンライス トウキョウ」という人もいるし(食べログもそう)、「稲荷堂本舗」とか「佃屋米店」と呼ぶ人もいるようです。
どうも、もともとは「佃米店」で、そこが「玄米の缶詰」などを販売する「稲荷堂本舗」と寿司屋の「ブラウンライス トウキョウ」を立ち上げたという感じでしょうか。推測ですが。

 

実 食 !

徳光さんたちは「穴子寿司」と「あさりめし」を食べていました。
今回は初回なので、「上にぎり」を2人前、鉄火丼1人前、それに握りを何貫か追加しました(親2人と子ども2人分です。ひとりでこんなに食べられません!)
もう少し頼もうとしていたら、ご主人が「とりあえず食べてみてからでいかがです?穴子寿司はボリュームありますよ」とアドバイスしてくれました。こういう心遣い、うれしい!

では写真。

上にぎり(2人前合わせ盛り)
2015 07 15 19 45 16
(クリックで拡大)

よく見ると、2貫のネタと1貫のネタがありますよね。
これもご主人が「2人前を合わせて盛ると、ネタの種類が増えるよ!」とアドバイスしてくれたんです。これもうれしい!

これで1人前1100円(2015.7.16日現在)。安すぎる。
そりゃあネタは高級店のそれに比べるわけには行きません。でもちゃんと満足できるレベルの美味しいネタばかり。
そして、シャリがおいしいこと!お米屋さんの矜持といったところ。

息子が頼んだ鉄火丼
2015 07 15 19 58 02
(クリックで拡大)

赤身から中トロまで!そして赤身が旨い!ご主人、築地まで買いに行ってるだけあって、すごい。
これも1100円です!

そして穴子寿司。
2015 07 15 19 49 35
(クリックで拡大)

押しずしなんですが、ギュギュウオしていないので穴子もシャリもふわっふわ。穴子の煮加減もちょうどよく、タレもベタベタせずにおいしい!

あ、おこのみを撮るの忘れた(^_^;)

で、あまりの美味しさに追加。

ヒラメのふぐ造り。
2015 07 15 20 11 17
(クリックで拡大)

ヒラメをふぐの薄造りのように薄く切ったもの。すだちを絞ってポン酢で。
これ、ふぐよりおいしいと思います。いや、ちゃんとしたふぐを食べてないからか?でも適度に脂の乗ったヒラメなので薄造りは正解だと感じました。ポン酢でもいいけれど、醤油にもあいます。

せっかく薄造りを頼んだので、ビールから日本酒に。
2015 07 15 19 55 18
(クリックで拡大)

升には「大関」と書かれていますが、実は八海山。1合400円(!) 値付け、おかしい・・・
甘口だけどスッキリ。升にこぼれたのはグラスに追加投入して、すごく楽しめました。

これまた追加でしめ鯖、タコ、いさき。
2015 07 15 20 15 14
(クリックで拡大)

しめ鯖は少し深く〆ている感じで、旨味が凝縮していました。タコ、柔らかい!いさきの〆め具合もとても良かったということです(私はありつけなかったww)

そして、しめ鯖は実は・・・

2015 07 15 20 15 50
(クリックで拡大)

シャリの色が茶色い。このお店、シャリを玄米に変えてもらうことが可能なんです! そんなことをしてくれるお寿司屋さん、私は知りません。
だからお店の名前が「ブラウンライス」なのか!(今頃気づく)

玄米も酢飯です。
ご主人に「なんのネタに一番合います?」と聞くと、「マグロかなあ。でも何にでも合うよ」とのこと。
白米の酢飯よりもコクがあるような気がします。それに体にいい! 次は全部玄米で握ってもらおうかな。

最後に、サービスであさりめしをいただきました。
2015 07 15 20 19 24
(クリックで拡大)

予想していたよりも優しい味。
アサリご飯は「深川飯」が有名ですが、あれよりも醤油の角がない。五臓六腑に染みわたる味です。

(食べログ):こちらの情報では「日曜・祝日定休」「昼のみ」となっていますが、実際は「月曜定休」「夜の営業あり」です。お間違えないよう。
↓ の「開く」ボタンで情報が見られます。

関連ランキング:寿司 | 穴守稲荷駅天空橋駅大鳥居駅




こてつは内臓ではない!2 のFacebookページ
よろしければ「いいね!」してください!

このブログのフィードをFeedlyに登録
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です