ハコスコとCardboard:異次元の体験ができるガジェット(追記だらけ)

2015 03 13 11 16 51

【THETA】ハコスコストアのパノラマ動画共有サービスが便利という記事を書いたくせに、ハコスコ本体を買い直していなかった・・・
いや、iPhone5用のハコスコは持っているんですが、iPhone6 Plusに機種変更をしたので。

そこで6 Plus対応の「ハコスコ+」と、ついでに(^_^;)「Cardbord」をアマゾンで注文。
到着したので使ってみました。

ハコスコ+

ハコスコ+(プラス)iPhone 6 Plus対応
B00PF4IZ80
ハコスコ 価格 1000円(記事掲載時)


以前買ったiPhone5用と作りは一緒。
外箱、内箱、そしてレンズを挟み込むパーツが入っています。
作り方はとても簡単。説明書を見れば、「てれびくん」とか「テレビマガジン」の付録で仮面ライダーのお面なんかを作ったことがある人ならすぐわかります。なので作り方は省略(写真を撮っていなかったww)

以前、組み立てた時のことを記事に書いています。ご参考に。
1000円ダンボールパノラマビューワー「ハコスコ」を使ってみました | こてつは内臓ではない2

このハコスコ+、iPhone6 Plus用ということで最初のよりは二回りほど大きい。
その分スクリーンも大きくて(当たり前だ)臨場感が増したような気がします。

で、前の記事では「SRビューアー」というアプリを使いましたが、今は公式リリースされた「ハコスコ」アプリがあります。

ハコスコ
カテゴリ: エンターテインメント, 写真/ビデオ
無料(記事作成時点)


機能的にはSRビューアとほぼ同じだと思いますが、サンプル(?)動画がたくさん入っています。楽しい。

でもちょっと残念なのは、自分が撮影した動画は追加できないこと。静止画は追加できるんですけれどね。
これさえできれば「THETA→ハコスコストア(360°動画保存・共有サービス)→ハコスコで観る」の最強コンポになるんですが。
(ハコスコに要望を出しておきました)

追記

すっかりすっとぼけちゃいました。
このハコスコストアで共有した動画わ、下に紹介した「Homido 360 VR player」で、閲覧できます!
詳しくは下のアプリ紹介文(※ 赤字)で!

360°動画は、今のところsafariなどで開いて、指でグリグリして観ましょう。
ハコスコのボックスには指を入れる穴があるので、なんとかグリグリできます。

Cardboard

Googleが開発した、3D動画閲覧用の箱とアプリ。
なぜかハコスコが販売元でした。

Google Cardboard (グーグル・カードボード)
B00OII74OU
ハコスコ 価格 1000円(記事掲載時)


勘違いして、Androidでしか見られないと思っていましたが、iPhoneでも見られます。
スマートフォンのサイズは基本的にどんなのでも大丈夫です。ハコスコはスマートフォンを入れるスリットの左右がふさがっていますが、このCardboardは両側ともあいているので、iPhone6 Plusのような大きなものでも入ります。

これも組み立ては簡単(たぶん)ですが、ハコスコとはちょっと指示が違います。パーツの各部分に数字が書いてあり、同じ数字同士を順番に差し込んでいきます。
私でもできたので、ほとんどの人は問題ないレベルですが。

さて、閲覧用のアプリですが、iPhoneでもいろいろあるようです。

私はとりあえず以下の2つを入れてみました。

DiVR 1.02 [ダイバー]
カテゴリ: エンターテインメント, 写真/ビデオ
無料(記事作成時点)


DivrというCardboard互換の製品の専用アプリですが、左右にわかれた視差を利用した3Dを立体視するだけなので、Cardboardでももちろん利用できます。

3D-VRゴーグル DiVR
B00R1O58G4
DiVR DiVR 価格 2700円(記事掲載時)

いくつかのの3D動画が用意されています。定番のローラーコースター(怖い)もありますし、アクアリウムなんていう素敵な動画も。
そして笑えるのが、「壁ドン!」もあるんです。

2015 03 13 09 52 31
(クリックで拡大)

静止画じゃありません。動画です。3D動画です。ちょっとしたストーリー仕立てです。ドキドキします。
あ、女子バージョンもあります(^_^;)

もう一つは、

Homido 360 VR player
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
無料(記事作成時点)


このアプリは、HOMiDoという3Dプレーヤーボックスの公式アプリのようです。
360°パノラマ動画と3D動画どちらも見られるプレーヤーです。

2015 03 13 11 30 42
(クリックで拡大)

「Spherical videos」が360°動画。
3D動画が見当たりませんが、「Videos」の中に入っています。が、ほとんどがYoutubeの3D動画です。
「Internet Browser」では、Youtubeなどの動画サイトで「3D」フレーズを検索した結果が出ます。

つまり、Youtubeなどで「3D」を検索して観れば良いわけですww

※なお、このアプリでハコスコストアで共有した動画を閲覧できることを発見しました。
「Internet Browser」で、上のURL記入欄にハコスコ動画のURLを入れるだけです。しかもモーションセンサー対応!ハッピーです!

3D動画が撮影できるビデオカメラがあれば、自分でとった3DビデオをYoutubeなどにアップして鑑賞できるんですが、ちょっとお高いですね(^_^;)
「3D ビデオカメラ」と謳っていても、Cardboardで観られる「サイドバイサイド」方式を利用できるとは限らないようです。購入したいということであれば、お店で聞いてみるのが良いと思います。

ああ、昔遊んだ、円盤をカチャカチャ回して写真を立体で見るおもちゃが思い出される! なんていう名前だったっけ?

追記 1

「ビューマスター」という名前だった!@pocosanから教えてもらいました。ありがとう!

VIEW MASTER

なんと同じ「View Master」という名前でCardboard互換のガジェットも出るようです。今年の秋。

玩具メーカーのマテルもVRに参入 スマホをセットする簡易型VRゴーグル「View Master」を発表 | vsmedia

かっこいい!

追記 2

FinePix REAL 3D W3というデジカメが、撮影に使えそうです。
これ、以前買ったことがあるのですが、いわゆる偏光型3Dの撮影しかできず、本体の液晶モニターか3Dテレビでしか立体視できませんでした。
そんなこんなで人に譲ってしまったのですが、なんとファームウェアアップデートでサイドバイサイド(Cardboard式)対応になっていました!

Amazonでは35,000円です。

FUJIFILM 3Dデジタルカメラ FinePix REAL 3D W3 光学3倍 F FX-3D W3
B003ZHUD70
富士フイルム 富士フイルム 価格 38499円(記事掲載時)

が、中古だと2万円台で売っていました。
で・・・買っちゃいました(^_^;) 到着したら使用レポートします!




こてつは内臓ではない!2 のFacebookページ
よろしければ「いいね!」してください!

このブログのフィードをFeedlyに登録
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ハコスコとCardboard:異次元の体験ができるガジェット(追記だらけ)
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`friendfeed` not found]
[`evernote` not found]

One comment on “ハコスコとCardboard:異次元の体験ができるガジェット(追記だらけ)

  1. Pingback: 3Dカメラ Finepix Real 3D w3がきた!う〜む、改良の余地あり | こてつは内臓ではない2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です