水喜:穴場の市場内海鮮食堂

川崎市幸区にある、「川崎市幸市場」。
川崎駅から歩くと20分弱、南武線尻手駅からだと6〜7分。

東京に巨大な築地市場、横浜には中央・南部市場があり、川崎に近いところには生麦市場。それらに挟まれて規模が小さく苦戦しているという噂も聞きます。
当然市場内の食堂街もこぢんまり、悪く言うと貧弱の印象はぬぐえません。

わずか4軒。
左から海鮮食堂、中華、立ち食いそば・うどん、寿司。

今回はその中の一番左、「水喜(みずき)」で食べてみました。

仲卸の「水祥」という会社の経営で、八重洲にもお店があるそうですが、そっちは高級っぽい。
こちらはあくまで市場の食堂。

店内全天球
THETA

土曜日で市場はお休みなのに、満員でした。

私は「あぶらカレイの味噌粕漬け定食」980円+あぶり明太子200円。

娘はマグロイクラ丼(トップ写真)980円。
妻は彩りなんとか定食。写真なしですが、三種の刺身と焼き鮭、小鉢がついていました。ちょっとお高めだったはず。

あぶらカレイはびっくりするほど脂がのっていてご飯が進みます。
刺身は冷凍ですが、この値段の定食のものとしては上等。
味噌汁も出汁が利いていておいしい!
他の2人のおかずも少しずつもらって食べましたが、どれもおいしかった。

以前、横浜南部市場内のお店を紹介しましたが、こっちの方がおいしいな。

市場なので駐車場完備ww
お近くを通りがかったら思い出してみてください。

食べログ

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 尻手駅矢向駅

Posted from するぷろ for iOS.




こてつは内臓ではない!2 のFacebookページ
よろしければ「いいね!」してください!

このブログのフィードをFeedlyに登録
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 水喜:穴場の市場内海鮮食堂
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`friendfeed` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です