iOS機器画面を動画キャプチャーできるReflectorがiPhone6/6Plus対応アップデート

iOS機器の動作画面をMac、Windows、Android(!)端末にミラーリングして動画でキャプチャー・保存できるアプリケーション「Reflector」。
XrecなどのiOSアプリが全てリジェクトされて死屍累々状態の中、iOSではなくAirPlayで受けてしまおうというステキなアプリケーションです。

Reflector Airplay Receiver – Mirror an iPhone or iPad to a Mac, PC or Android

Reflectorとairplayで超簡単!iPhone画面をwindowsパソコンに表示する方法 | モノガク

さて、iPhone6/6 Plusも出たことだし、この「Reflector」もアップデートアデルかなあと見てみたら・・・出ていました! Reflectorの「Reflector」メニュー → 「Check For Updates…」でアップデートできます。

アップデートすると、

スクリーンショット 2014 10 03 19 19 54
(クリックで拡大)

iPhone5以降の全機種/カラーが出てきますので、お好きな機種を選びます。

こんな感じになります。(iPhone6 Plus Space Gray)

スクリーンショット 2014 10 06 15 38 51
(クリックで拡大)

下はiPhone5 Whiteでキャプチャー(実機もReflector側も)。

スクリーンショット 2014 10 06 15 33 00
(クリックで拡大)

ブログ記事上上のサイズは同じですが、iPhone5に比べて6Plusは広い画面で情報量が多くなっているのがわかりますね。

しかし・・・
iPhone6 PlusをReflector設定ではiPhone5にしても、

スクリーンショット 2014 10 06 15 39 37
(クリックで拡大)

iPhone6 Plus設定と同じですね(^_^;)

これは静止画キャプチャーなのでこうなりますが、6 Plus設定で動画キャプチャーすると実際のサイズを反映してより大きな動画となります。

とはいえ、アプリ紹介などで動画キャプチャーした場合、見る人のことを考えれば容量が少ない動画のほうがストレスがかからないかも・・・
(高精細の画像とか文字を使っているアプリなら意味がある)

なんにせよ新しいiPhoneをそのままのサイズでキャプチャーできるのは嬉しいな、というお話でした。




こてつは内臓ではない!2 のFacebookページ
よろしければ「いいね!」してください!

このブログのフィードをFeedlyに登録
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - iOS機器画面を動画キャプチャーできるReflectorがiPhone6/6Plus対応アップデート
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`friendfeed` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です