【ヨタ話】私もAppleの「うわさにもなっていない」「ぶっ飛ぶような製品」を考えてみた

最近ちょっと話題になった話。
米Appleのティム・クックCEOがインタビューの中で『Appleは現在、「うわさにもなっていない」「ぶっ飛ぶような製品(blow-away)」を準備中である』と答えて。

それを受けて有名ブロガーさんが妄想をふくらませています。

クックCEOが語ったうわさにもなっていないぶっとぶような製品とは何かを想像してみる。
和室Mac

うわさにもなってないぶっ飛ぶような製品って奴を私も予想してみた。 ー Singer Song iPhone
クックCEOが語ったうわさにもなっていないぶっとぶような製品とは何かを想像してみる。 …
Singer Song iPhone

ネタですなww

私も予想してみました

もう少し現実的ですよ、私は。

 

iRobot !

I, Robotじゃありません。
アイ,ロボット – Wikipedia

Pepperでもありません。ほしいけど。
Pepper(ペッパー)登場 | 特集 | ロボット | ソフトバンク

Appleという会社は、人の生活の彩りを豊かにする、コミュニケーションを大切にする会社だと思っています。

そこで思いついたのが、「自分に代わってお茶を淹れ、持ってきてくれるロボット」!!

Chabouzu
(クリックで拡大)(旅行・ホテル・ツアー・航空券のクチコミと料金比較 フォートラベルさんの『02.錦秋の候、四国&関西 まったり2泊3日旅行 < 讃州井筒屋敷 母屋見学篇>』 [鳴門]のブログ・旅行記 by 諒さん – フォートラベルからお借りしました)

ステキです!
え、「からくり人形の茶坊主じゃないか!」?

すべてのアイディアはゼロから出発するのではなくなんらかの先例にインスパイアされてだなあ・・・

ちゃんと淹れるところから始まるんですよ。
湯のみも温めておいて、お茶の種類によってお湯の温度も管理して、畳の縁の段差をセンサーで認識して零れないようにサスペンションを調節してですね・・・

iCap !

Appleという会社は、人の生活の彩りを豊かにする、コミュニケーションを大切にする会社だと思っています。(コピペ)

そのためには他者に優しく親切にするガジェットがいいですね。

というわけで、キャップです。

Icap
(クリックで拡大)
ぴっか・ピッカの仲買人帽子★/香住 なごみの香風の宿 さだ助のブログ – 宿泊予約は<じゃらん>さんからお借りしました)

この仲買人の防止の社名のプレート部分にiPhoneが組み込まれます。
自分は見えないけれど、周りの人が操作できます。
これぞ布施の心、博愛、捨我精進・・・

ああ、私ってとことん善人!wwwww




こてつは内臓ではない!2 のFacebookページ
よろしければ「いいね!」してください!

このブログのフィードをFeedlyに登録
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【ヨタ話】私もAppleの「うわさにもなっていない」「ぶっ飛ぶような製品」を考えてみた
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`friendfeed` not found]
[`evernote` not found]

Categorized: 雑記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です