iPhone6、買う気まんまん。まずアクセサリーをポチった

ついに発表されましたね、iPhone6。
噂のとおり、大きさが2種類。

私は手が小さいので小さいほうがいいなと思っていたんですが・・・
妻が大きい方(iPhone6 Plus)を買うと表明!
対抗心が・・・(バカです)

いやそれだけじゃなくて、同時に発表された(発売は来年)Apple WATCHの存在が大きい。
(正式名称は「Appleロゴ+WATCH」ですな。書けない!)
普段の電話やメールチェック、メールやメッセージの送信(siriで行う)はApple WATCHでちゃっちゃっと行い、TwitterやFacebookはiPhone6 Plusの大きな画面でゆっくりと、という使い方で行こうかと。
(つまりApple WATCHも買う気まんまんww)

 

まずはアクセサリーをポチった

私はあまり胸ポケット付きのシャツやスーツを着ない職業です。
なのでiPhoneを入れるところがありません。
そこで、ストラップホール付きのケースをネックストラップにつないでいます。

2014 09 11 08 44 46 2
(クリックで拡大)

6 Plusもそのスタイルにしようかと思ったんですが・・・
大きいんですよね。
5でも胸のあたりでぶらぶらしているのは若干恥ずかしかったんですが、6 Plusで想像すると・・・かなりこっ恥ずかしいなと。

そこで、こんな感じで行こうかと ↓

5と同じくストラップホール付きのケース。

ELECOM iPhone6 Plus シェルカバー ストラップ付き クリア PM-A14LPVSTCR
B00N792X7E
価格 1814円(記事掲載時)


それと、ベルトに装着するポーチ。

PALS ベルトポーチ ラージ (ブラック)
B00M7NA5Z8
価格 1076円(記事掲載時)


ケースには今までどおりネックストラップのアタッチメントを付けます。

HandLinker Extra Carabiner ハンドリンカー エクストラ カラビナ ネックストラップ 落下防止 モバイル 携帯ストラップ フィンガーストラップ シルバー
B002R0403Y
価格 1058円(記事掲載時)


ストラップは普通のループストラップ(手首を入れる)でもいいんでしょうけれど、個人的な使い勝手です。
私は右利きですが、電話の際は左手で受話器を持ちます。メモを取りやすいから。わりと常識ですね。
すると、電話がかかってくるとベルトポーチからiPhoneを取り出してループストラップを左手首に巻いて・・・というのが面倒くさいんです。ヘタするとそのあいだに落とす!
なので、ポーチから取り出して左手に持ったらすぐにネックストラップに装着っていうのが一番スムーズだし安全。
つまり、ネックストラップはiPhoneをつけていなくても首から提げることにします。

と、普通の人から見れば瑣末なことに気をもんだり思いを巡らせちゃうのがApple信者?ww

お金、ためなきゃ。節約しなきゃ。




こてつは内臓ではない!2 のFacebookページ
よろしければ「いいね!」してください!

このブログのフィードをFeedlyに登録
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - iPhone6、買う気まんまん。まずアクセサリーをポチった
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`friendfeed` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です