文章校正サービス【Enno】。将来に期待?

文章、苦手です。

  1. 漢字がわからない
  2. 誤字・脱字
  3. 言い回しが幼い
  4. 主述が合わない
  5. そもそも論旨不明朗

どうしようもない・・・

そこで、最近ちょっと話題になっている ▼ のサービスを試してみました。

Enno – 日本語のタイポ/変換ミス/誤字脱字エラーをチェック

(紹介記事)
ブロガー必見の文章校正ツール『Enno』が思った以上に便利だった! – 数学は中二で卒業しました


(記事中の、利用規約についての追記も注意)


結論から言って、今のところ「有効」とはいえないレベルでした(^_^;)

上記紹介記事の「形容詞+”です”」を構成してくれるのは◯です。しかし、本当に探してほしいミスはわりとスルーされちゃいます。

たとえば「迅速な行動を求める」を「迅速な公道を求める」とご返還しても、指摘してもらえません。
あるいは「学校で勉強する」を「学校て勉強する」(濁点忘れ)とか「学校ふぇ勉強する」(ミスタッチ)としても、スルー。
私はこういうミスが一番多いんですが・・・

「行動、公道、講堂」のような同音異義語は文脈を化石解析しなくちゃいけないので(←このタイポも見逃された)ATOK並みのシステムが必要。だからしょうがないかな。
でも濁点忘れとかミスタッチは指摘してほしいなあ。

また、「私は〜〜ですが、〜〜〜〜ですが、」みたいに接続詞の重複も指摘されません。これも構文解析しなくちゃいけないので大変だけど。

スルーされてしまった事例を報告すると、 Enno – 応募・問い合わせフォーム から報告するとデータベースに蓄積されるようですので、ユーザーが増えて行けばかなり精度も上がってくると思われます。
(でも意味解析・構文解析が伴う校正は難しそうですね)

校正対象については以下のページにある程度書かれていますので、過信しないようにして使えば校正の一つの手段として有効かと思います。

Enno – 仕様


それにしても、最近「利用規約」についてのニュースが相次ぎますね。

「UTme!」規約改正 「著作権はユーザーに帰属」と明記、「デザイン返却しない」は削除 – ITmedia ニュース

テレ朝動画投稿サイト、開設直後に閉鎖 規約文言にネット“炎上”(1/2ページ) – MSN産経west
(2014.8.20現在「利用規約改定のため」閉鎖中)

利用規約はちゃんと読まなきゃ(^_^;)




こてつは内臓ではない!2 のFacebookページ
よろしければ「いいね!」してください!

このブログのフィードをFeedlyに登録
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 文章校正サービス【Enno】。将来に期待?
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`friendfeed` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です