懐かしの Motter Tektura フォント:AppleやReebockのロゴ

こんな記事を読みました。

80年代に存在したフォントが人知れず消えたワケ : ギズモード・ジャパン

うを、懐かしい!
apple IIのロゴ・・・高くて手が出なかった悔しさがよみがえる。
そういえばReebockこのロゴだったか。
Trapper Keeperってブランドは知りませんでした。
「リンゴのかじり跡をTekturaの丸みがかった「a」の字形にフィットするように仕上げた」ってのも知らなかった!

記事では、Tekturaが今は使われていないのは「認可されたデジタル書体がないことを指摘してい」る(原文:We know of no authorized digital version.)ことがひとつの理由としていますが、誰が認可するんだろ?

探してみると、このフォントをダウンロードできるページがありました。

Motter Tektura font download free (truetype)

「認可されていない」と思われるので商用に使うのは問題があるかもしれません。でも個人が楽しむには良いのかな。

ということで、このブログ名を書いてみました。

スクリーンショット 2014 07 15 13 58 00

う〜む・・・

すみません、出直してきます(^_^;)





こてつは内臓ではない!2 のFacebookページ
よろしければ「いいね!」してください!

このブログのフィードをFeedlyに登録
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 懐かしの Motter Tektura フォント:AppleやReebockのロゴ
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`friendfeed` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です