【Macアプリ】RSSリーダーの「Reeder 2」ベータ版がどんどん進化して、使いやすい!

RSSリーダーの「Reeder」がバージョン2のパブリックベータを公開しています。

★reeder 公式サイト

 

 

reeder for mac ダウンロードページ

 

初期のパブリックベータは連携サービスの数が少なく、私の使い方には合わなかったので、「Feedly」のWEBアプリでしのいでいました。

feedly

こちらで充分といえば充分なんですが、もうちょっとキーボードでコントロール出来たらなあと。

そうこうしているうちにReeder 2がかなり進化していていつのまにかBeta7、ほかのサービスとの連携が過不足ない(私には多機能すぎるw)状態になっていました。

スクリーンショット 2014 05 28 12 34 29
(クリックで拡大)

一番うれしいのは、「あとで読む」のPocket、Evernoteとの連携。 あと使うのはFacebook,Twitterくらい。 Evernote、できればNotebookの選択やタグ付けができればいいけれど、まああとからやればいいや。

それぞれのサービスを使用する / しない、ツールバーに載せる / 載せないは、メニューの「Reeder」→「Prefernces…」→「Service」から設定できます。 ツールバーに載せると、こんな感じ。

スクリーンショット 2014 05 28 13 04 30
(クリックで拡大)

ショートカットも設定できるので、覚えちゃうと楽ちん。

なんですが・・・

不思議なサービス(アプリ)連携が。 それは、MarsEditとの連携。

私はデスクワークが多いので、ほとんどのブログ記事はMarsEditで書いています。モブログできるほどスキルがない(^_^;)

なので連携は嬉しいなあと使ってみたら、なんとその記事をまんまMarsEditに展開! タイトルはタイトル蘭に、本文は写真やリンクも含め全てぶっこ抜き(^_^;; 表示のコピペじゃなくてコードそのまま持ってくるのでとにかく全て。

これって・・・なんに使えるんだろう? 巷で批判の嵐の「丸コピ記事」を作るため? それ以外に思いつかない。どなたか教えて!

私としては、ShareHTMLみたいにその記事のタイトルやURL、スクリーンショットを本文にコピーしてくれると嬉しいんですが。

(追記) オリジナルの記事を表示(記事タイトルをクリック)しておいてMarsEdit連携を選択すると、タイトルとリンクURLがコピーされました。▼こんなふうです。

THETAを凌ぐか? Kickstarterで、360°ムービーが撮れて画質も良さそうなカメラが! | こてつは内臓ではない2:
(Via cotets.net)

これなら使える!


iPhoneでもReeder使っています。有名ブロガーさんたち御用達のSylfeedも使ってみたけれど、好みの問題と私のスキルの問題ですww

Reeder 2 カテゴリ: ニュース ¥500(記事作成時点)
Sylfeed カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング ¥200(記事作成時点)
MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化 ¥4,000(記事作成時点)




こてつは内臓ではない!2 のFacebookページ
よろしければ「いいね!」してください!

このブログのフィードをFeedlyに登録
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【Macアプリ】RSSリーダーの「Reeder 2」ベータ版がどんどん進化して、使いやすい!
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`friendfeed` not found]
[`evernote` not found]

Categorized: Mac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です