【子どもアプリ】「おえかきしようよ」→お絵かき+流体シミュレーション

一つ前のエントリーで紹介した「みずあそび」と同じデベロッパーさんが出しているお絵かきアプリです。

【子どもアプリ】「みずあそび」は発想力につながるかも | こてつは内臓ではない2

正直に言って、お絵かきアプリとしては貧弱です。
でもそれを補って余りある仕掛けがあるのでとても楽しめます。
(というか、その仕掛けがあるからお絵かき部分はいろいろな機能をつけなかったのかも)

おえかきしようよ! – お絵かきを通して想像力や発想力を豊かに育む子供向け知育アプリ
カテゴリ: 教育
¥100(記事作成時点)


 

最初の状態。

2014 03 17 17 41 50
(クリックで拡大)

下の方にすべての道具が揃っています。

右から説明します。

一番右は、スタンプです。紙に固定されるのではなく、指で移動させたりiPad・iPhoneを傾けると移動できます。何もしないと下に落ちちゃいますww
その左には色鉛筆が並んでいます。とても太いです。
水滴のようなボタンで、水を降らせることができます。
次が消しゴム。
その左の手のひらボタンは、スタンプを移動させるのに使います。
一番左はこの道具メニューを隠す/表示するボタン。

右上にあるピカピカ光った紙のボタンは、全消去→新しい紙にするときに使います。

「みずあそび」アプリと同じデベロッパー。
分かりだと思います。「みずあそび」のエンジンを使っています。

2014 03 17 17 41 07
(クリックで拡大)

下手とか言うな!

絵を描いて、スタンプを配置し、水を降らせた様子です。
水は絵の線やスタンプに降り注いでいます。
線を消しゴムで消せば、決壊します。
スタンプは、水に流されます。潜っちゃいます。水がないところでは軽快に動かせますが、水に潜っていると抵抗があって苦労します。
iPad・iPhoneを傾けると、水やスタンプが流れていきます。

「みずあそび」では傾けても同じ方向にしか落下しませんが、このアプリでは加速度センサーが効くんですね。
言ってみれば、おみやげ屋さんで売っている、密閉された水槽みたいな感じです。(わかります?)

同じエンジンを使っていても、まったく違う方向性のアプリになっていますね。楽しめます。

動画です。
画面ではわかりませんが、iPadを傾けたりしています。


「あったらいいな」をちょっと書きます。

色鉛筆の太さ、もうちょっと細いのもあったらなあ
絵を保存したり友達と共有できたらなあ

アップデートに期待!




こてつは内臓ではない!2 のFacebookページ
よろしければ「いいね!」してください!

このブログのフィードをFeedlyに登録
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【子どもアプリ】「おえかきしようよ」→お絵かき+流体シミュレーション
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`friendfeed` not found]
[`evernote` not found]

One comment on “【子どもアプリ】「おえかきしようよ」→お絵かき+流体シミュレーション

  1. Pingback: おえかきしようよ! | iPhoneアプリおすすめとランキング|アプすけ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です