らーめん春友流は出会いのハブになるのかもしれない

2013 07 02 12 59 45

出会い系という意味じゃなくww

先日試食させていただいた春友流のラーメン、オープンしてからはなかなか行けず、今日やっと行くことができました。

「あの」らーめん春友流で試食させていただいた! | こてつは内臓ではない2

iPhone系の仲間であるMちゃん(♀)と、Mさん(♂)と一緒。
(あ、どっちもMだ…アカウント晒しの許可を貰わなかったので、仮名ですww)

2013 07 02 12 59 07 2 2013 07 02 12 59 12

Mちゃん(♀)とはとても久しぶり、Mさん(♂)とは初対面!
なので舞い上がってしまい、食券買うの忘れたり^^;

春友流ラーメン、完成形!

ねぎわれラーメン、味玉トッピングを注文しました。試食のときは稼働していなかった食券機、動いてた(当たり前だ)。
2013 07 02 12 59 45

ネギとカイワレがたっぷり。

まずはスープ・・・すごい!
試食のとき春友さんが言っていたとおり、味が濃くなっている。
あのときは「1.5倍くらい濃くしたい」と言っていたけれど、私の感覚では2倍くらい!
旭川系のラーメンらしく、ガツンと来る感じも出てきました。

カイワレがまたいいんだ。
かなり辛いんだけど、濃いスープに慣れた舌をリフレッシュしてくれるし、麺と一緒に食べると絶妙な味わいだし。

また、煮玉子が半熟トロトロになっていました。
味も食感もバッチリ。
(私としては、強い味のスープと一緒に食べるなら固茹でもありだと思いますが)

そして、ランチは小ライス無料だったので、残しておいたスープに投入してみたら・・・

2013 07 02 13 10 59
(ピンぼけすみません)

これがすごい、おいしい!
ラーメン好きな私としては、スープにライス投入なんて邪道、腹を満たすためだけのもの、同じスープで食べるなんて飽きちゃうだろうという思いがあったんですが、春友流に限っては、違う。
飽きません。新たな旨さが沸き起こります。

なぜだかよくわからない。
普通のサービスライスにありがちなベチャッとしたご飯じゃなく、少し固めに炊いてあるからかな。リゾットみたい。
スープ自体が飽きない味なのかもしれない。
でもなんにせよ、ライスはいいですよ、ライスは!

もうひとつ、これも不思議なんですが。
食べたあと喉が渇きません。
スープを濃くしたためにかなりしょっぱいと感じたんですが(これが旭川系の正解だと思う)、それなのに。
私はどんなラーメンを食べても喉が渇きます。あっさり系でも。
なのに。
塩分じゃなくて出汁の濃さ、だからかなあ。

すごいことになっています、このラーメン。

出会いのハブとしての春友流

SNSで「「春友流を食べに行こう!」とMちゃん(♀)を誘い、Mちゃん(♀)がMさん(♂)を誘ってくれたおかげで、旧交を温め、初対面の人と親しくなれました。
Mちゃん(♀)は相変わらず可愛く、Mさん(♂)はとても真面目でさわやかな好青年だと知り、とても嬉しくなりました。

オンラインで知り合った友人がラーメン屋さんを開き、オンラインの仲間たちが集い、リアルで会ったことがない人同士が出会い・・・
これは素晴らしいことです。
今回は示し合わせていったけれど、ふらっと食べに入ったらそこに会いたかった人がいた、なんてこともこれからどんどん起きるんでしょう。
(実際、そういうブログも見かけました)

春友さんがそういうことを意識したのかどうか、私にはわかりません。
でも本当に「いい奴」である春友さんの店だからこそ、なんとも素敵な「場」になっていく予感がします。おいしいビールもあるしww

春友流 – 平沼橋/ラーメン [食べログ]



今回も緊張しちゃってちゃんと話せなかった。春友さんともM&Mコンビとも・・・

あ、またショップカードをもらってくるの、忘れた!(T_T)

こてつは内臓ではない!2 のFacebookページ
よろしければ「いいね!」してください!

このブログのフィードをFeedlyに登録
follow us in feedly




こてつは内臓ではない!2 のFacebookページ
よろしければ「いいね!」してください!

このブログのフィードをFeedlyに登録
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - らーめん春友流は出会いのハブになるのかもしれない
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`friendfeed` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です