らーめん春友流に行けなかったので、旭川ラーメンの店悠YOUの話

らーめん春友流・・・


6/7、敬愛する春友さん @spring_friends が6月21日に神奈川県横浜の地にオープンするラーメン屋さん「らーめん春友流」の試食会がありました。
春友さんは超有名iPhoneブロガー。でも北海道出身の春友さん、もともとはラーメン屋さんをやっており、会社員になってからも自分の店を持つことが夢だったらしく、仲間のブロガーさんたちにラーメンを食べてもらって研究を重ねていたようです。

春友さんのブログはこちら

なまら春友流

ついにご自身の店を出すにあたり、有名ブロガーさんたちに食べてもらうというのが今回の試食会。
ですので色々なブログに試食記があります。

まとめはこちらが楽しい。なんとこの試食会に参加できなかった(関西在住w)ブロガーさんが、いくつかのブログ記事を元に妄想で書いたもの^^; 春友さんへの愛を感じます!

【ネタ】「らーめん春友流」完全攻略法。 [仮想 どん食] | 覚醒する @CDiP

私もお近くのよしみでご招待いただいたのですが、子どもの運動会でどうしても行けず・・・
「開店したらいつでも行けるからいいや」とか「コッテリとんこつはちょっと重いよな(すっぱいブドウww)」と自分を納得させていたつもりですが、記事を読んでいるうちにどんどんむかつき^^; だっておいしそうなんだもん!
さすが招待されたブロガーさんたち、味を思い浮かばせる文章うますぎ! いや、もちろんおいしいんだろうけれど。

あー悔しい。
あと、春友さんがイケメンなのも、性格良すぎなのも腹立たしい!

悔しいからお店の場所を晒します。

住所:

横浜市西区戸部本町38-7


より大きな地図で 保存した場所 を表示

横浜市交通局(横浜市営地下鉄)ブルーライン(3号線)「高島町」駅、京浜急行本線「戸部」駅、どちらからも徒歩3分ほど。相鉄(相模鉄道)本線「平沼橋」駅からも5分程度。JR東海道・横須賀・京浜東北線「横浜」駅からも歩ける(歩いたブロガーさんもww)。15分くらい。ラーメン食べて重たくなったお腹をこなすにはちょうどよい距離。

現時点(2013.6.9)でまだオープンしてないから気をつけてくださいね。

オープンは

2013年6月21日(金) 11:00am〜

です!
日曜定休のようです)

悔しいので、その前日食べた旭川ラーメンのお話。

旭川ラーメンの店「悠YOU」


この店もやっぱり横浜。
と言っても春友流は横浜の中心地、悠YOUは川崎との境の下町・鶴見区。
しかも最寄り駅は1.5kmくらい離れていて・・・
鶴見か新横浜からバスで「上末吉郵便局前」で降りるとすぐなんですが、地元の人じゃないとわからないなあ^^;

6月6日(金)に行きました。この日の業界団体会議の帰り道にあることを発見したので。

しかし・・・ナビにセットした住所に着いたけれど、ラーメン屋さんらしき店構えが、ない。
よく見ると、なんだか和食の店みたいな看板に「旭川発 ら〜めん 悠YOU」の文字が!

2013 06 07 18 37 20

ENEOSの隣です^^;

2013 06 07 18 15 06 1

店内は、個人経営のお店としては割と広い。
2013 06 07 18 17 35

こちらもイケメンのご主人が一人(あとから奥様と思しき方も加わった)。

旭川の名店で修行した方の息子さんらしい。
悠YOU – グルメウォーカー|その他鶴見区|鶴見駅|ラーメン

ラーメンは醤油、塩、味噌、それぞれ「こくうま」「と「あっさり」があります。
旭川というと醤油ラーメン!(そんなことはないんですけれど、私の先入観)
「こくうま・醤油、チャーシュー3枚トッピング」にしました。
チャーシュー3枚300円・・・高いなあと思いましたが、あとでその値段の秘密がわかります。

出て来ました!
2013 06 07 18 24 17

醤油といってもスープは透明感がありません。さすがこってり。

この麺!よく縮れて、ちょっとポソポソした感じ、これこそ旭川!
2013 06 07 18 25 02

スープ。
しょっぱい!
食べる具のレビューでは「しょっぱすぎ」というのが多かったんですが、旭川ラーメンは基本しょっぱい。
札幌で開業していた「進化系旭川ラーメン」の「三四郎」なんかもっとしょっぱかった。
このガツンと来るしょっぱさがいいんです!
旭川ラーメンといえば煮干し系と思っていましたが、この御店はとんこつと鶏ガラのダブルスープかな。飽きません。

そして・・・
2013 06 07 18 26 24

チャーシューの厚いこと!
これなら300円は当然。
味もほどよく、柔らかすぎず歯ごたえがあります。でもゴムみたいに食いちぎれない感じじゃありません。「豚食った!」という満足感があります。
たまごは残念ながら私の好きな半熟じゃなかったんですが、しょっぱいスープの口直しに最高。
わかめも生臭くなく、相性がいいです。
ただ、メンマはおいしいと思うんだけど、このスープには負けちゃう。いっそもっと薄味にすると良いのかも。

餃子。
2013 06 07 18 25 06

ごま味噌ダレ!
隣接する川崎が「川崎餃子」と称して味噌ダレ餃子を売り物にしていますが、それとは関係無さそう。
具もジューシーで良い感じです。
ただ、このラーメンと一緒だと、酢醤油であっさりと頂きたい気もしないでもない。

この店、ラーメン屋さんなのに「氷下魚(こまい:タラの一種で北海道でよく食べられている)」とかホタルイカの一夜干しとか、酒のつまみもたくさん。お酒の種類もラーメン屋さんの範疇じゃない!

これは、夜に飲みに来いというお誘いですねww 素晴らしいお店でした!

関連ランキング:ラーメン | 矢向駅

あ、「春友流」でも美味しい生ビールが飲めます!ラーメンとの相性バツグンだそうです。ううう。

こてつは内臓ではない!2 のFacebookページ
よろしければ「いいね!」してください!




こてつは内臓ではない!2 のFacebookページ
よろしければ「いいね!」してください!

このブログのフィードをFeedlyに登録
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - らーめん春友流に行けなかったので、旭川ラーメンの店悠YOUの話
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`friendfeed` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です